憧れの湘南ライフを叶える!注文住宅NAVI » 湘南に移住した人たちの口コミ評判 » 茅ヶ崎へ移住

茅ヶ崎へ移住

ここでは、茅ヶ崎に移住した人たちからの口コミをご紹介しています。桑田佳祐さんも大好きな茅ヶ崎。湘南ライフを満喫したい人にとって聖地とも言えるエリアです。

茅ヶ崎へ移住した人の口コミ

色々悩んだが…やはりもっと海側に住もう。そう思った。文章で伝えるのが難しいのだが、あの空気感、清々しい風、海側の雰囲気、そういうものは、海側でないと感じられないのである。

参照:湘南茅ヶ崎の「お試し移住」を終えて。
https://www.ekiumi.com/posts/6422898/

【シオ&スナのコメント】

茅ヶ崎と言えば海。極端に言えば、海以外に何のイメージも湧いてこないほど、海の存在感が強いエリアです。だからこそ、口コミの方のように「とにかく湘南というイメージが好き」という人たちの間では、茅ヶ崎はとても人気のエリアとなっています。

歩いていると、サーフボードを抱えている人とよくすれ違う。また多くの家のガレージにはサーフボードがある。(中略)また海の近くなので、風が気持ち良い。海からの風は、街全体を優しく包んでいた。これは勤務先の東京や、いま住んでいる街では感じられない気持ちよさであった。

参照:湘南茅ヶ崎にお試し移住してみた、最初の日。
https://www.ekiumi.com/posts/6390066/

【シオ&スナのコメント】

かつて茅ヶ崎の海側に住んでいた、という方からの口コミです。おっしゃる通り、茅ヶ崎にはサーフボードを抱えた人がたくさん歩いています。原付バイクの横にサーフボードをかけて走っている人もたくさん。海側の住宅地は、まるでサーフィンと一体化しているかのような印象です。

茅ヶ崎に住むようになって、家族で過ごす時間が増えました。商店街やご近所の方もとてもフレンドリーで、受け入れてくださる温かさを感じていますし、一歩前に踏み出せたのはこの街のおかげですね。夕陽をゆっくり眺め、自分と向き合う時間も増え、心に余裕を感じられるようになりました

参照:SHONAN garden
http://shonan-garden.com/?p=14538

【シオ&スナのコメント】

雄大な海の景色の中で生活しているからか、長く茅ヶ崎の地元に住んでいる人たちは、心が広いと言われています。そんな温かい人たちに囲まれながら、同じ景色を眺めつつ生活していれば、きっとどんな人でも心に余裕が生まれてくることでしょう。

実際に茅ヶ崎で暮らすようになってから、時間の流れがゆったり進むようになった。あなたが海辺の街の温泉旅館に泊まったことがあれば、きっとこの感覚を分かってくれると思う。こういう日常があると休日に無理して遠出する必要がなくなり、市外に出ることが減った。同じ移住者に話を聞いたとき、まったく同じ台詞を言っていたのをよく覚えている。

引用:SUUMO「まだ茅ヶ崎に行ったことのないあなたへ」
https://suumo.jp/town/entry/chigasaki-masatonodera/

【シオ&スナのコメント】

本来は非日常であるはずの景色や雰囲気が、住むほどに日常の景色や雰囲気となっていきます。もちろん、景色や雰囲気が変わってくるのではなく、受け止めるあなた自身の心が変わってくるから。茅ヶ崎に住むようになってから人生観が根本的に変わった、と言う人もいます。

湘南は道が狭いところが多いです。

僕が住んでいる茅ヶ崎も、おばあちゃん家のある逗子も、狭くて運転しにくいです。。

対向車とすれ違うのが大変で、その際にブロックなどに擦っている車を何度も目撃しています。

鵠沼や鎌倉あたりも、やはり狭いところが多いですね。

道が狭いのに四駆の大きめの車が多いのも、湘南の特徴だったりします笑(僕も大きい車に乗っています)

やはり、利便性よりも見た目重視なのかもしれません。

参照:SLOW ‘N’EASY「【湘南に住みたい方へ】海沿いに住んでみて良かったこと・イマイチなこと」
https://aisroom.com/lifestyle/2089/

【シオ&スナのコメント】

湘南で車を所有する予定の人は、道の狭さに要注意。住宅街はもとより、海岸沿いを走る国道134号線ですら、交通量に対し決して広い道とは言えません。だからこそ、観光シーズンになると渋滞は日常茶飯事。狭い道を車同士ですれ違う際には、地元の暗黙ルールもあります。

春から秋にかけて、観光客が増えるので駅がごった返す為不便に感じます。特にサーフボードをラッシュ時に持ち運ぶ方が増えるので邪魔に感じます。

参照:goo住宅・不動産
https://house.goo.ne.jp/chiiki/town/area_kanagawa/14207.html?sk=3

【シオ&スナのコメント】

観光客が増えてサーフボードを持つ人が増える夏のシーズン。その風景こそ茅ヶ崎の魅力の一つでもあるのですが、ただ湘南ライフとは無縁でたまたま茅ヶ崎に住んでいる人にとってみれば、このにぎやかさが逆にストレスとなるかもしれません。

「湘南」というと、お洒落な海沿いの街というイメージがあるかもしれないけど、茅ヶ崎は、湘南であって湘南でない、独自の顔を持っています。鎌倉のように歴史的な風情があるわけでもなく、江ノ島のような観光地でもなく、鵠沼や辻堂のようにサーフカルチャーが表立っているわけでもない。

富裕層が多い鎌倉や葉山、逗子方面と違って、庶民的なお店が多いので、生活費もあまりかからず、人々ものんびりしています。来訪者が多い観光地だと、それなりに気を使う場面もあるものですが、茅ヶ崎はそういうことも少ないので、のほほんとした雰囲気が僕のお気に入りです。

引用元:「茅ヶ崎に風が吹いてた」
http://clockworkapple.me/?p=11396

【シオ&スナのコメント】

茅ヶ崎はのんびりとした落ち着いた町という印象があるかもしれません。湘南の中の田舎といった感じで、のびのびと暮らせるのが特徴です。口コミは2014年1月時点のものなので現在と異なる点はあるはずですが、のんびりとした雰囲気があるというのはメリットでしょう。

生活費があまりかからないということもあるので、暮らし方次第では出費も抑えられそうです。都会的な場所よりも、静かなところで暮らしたいという人にピッタリかもしれませんね。

茅ヶ崎に住んでいると「都心へのアクセスもいい」なんて言う方もいますが…私はちょっと遠いと感じています。

乗り換えなしで行けるのは嬉しいですが、通勤となったらちょっと遠い。都内で勤めている友達も「最初はイケると思って通ってたけど、やっぱり茅ヶ崎からだと遠い…」と都内に住むことを選ぶ子が多いです。遠いと思うかは人それぞれですが、「近くはない」ことは確かです。

引用元:「人生ジブン任せ。」
https://ucdnote.com/shonan-chigasaki/

【シオ&スナのコメント】

乗り換えという面倒がない反面、向かう駅によっては1時間ほどかかるのがネックです。住む人の感覚にもよるところですが、茅ヶ崎から都内へ通勤するのが遠いと感じる可能性は少なからずあるでしょう。ただ、茅ヶ崎に魅力を感じたのであれば通勤時間がかかってもOKというひともいるはずです。

通勤時間が気になる際は実際に路線を利用してみて、通期に便利かどうか確認してみるのが良いでしょう。長い間住み続けるのであれば、事前に確認はしておくべきです。

私の住む駅の南側は道も狭いし家並みもごちゃごちゃしていてそれまで住んでいたところとは大違い。それでも昔も今も漁師やサーファーなど海に関わる人達の匂いが色濃いせいか、今では何事にも緩くて大らかなこの街の雰囲気が私たちのお気に入り。どうやらこの選択は間違っていなかったようだ。

引用元:「おおパパの茅ヶ崎日記」
https://oopapa.hatenablog.com/entry/2019/05/12/090600

【シオ&スナのコメント】

口コミの方の言う通り、住みやすさよりも雰囲気やのびのびと落ち着いた雰囲気が茅ヶ崎の魅力なのかもしれません。口コミには「選択は間違っていなかった」とあることからも、合う人にはずっと住み続けられる気持ちの良いエリアだというのが分かります。駅の南側は道が狭いとあるので、車を利用する際は交通量に気を付けたほうが良いでしょう。もしくは自転車を利用するのも1つの手です。

口コミから見る茅ヶ崎へ移住した人の傾向

鎌倉、藤沢、平塚などに比べると、やや生活の利便性に劣る茅ヶ崎。その一方で、「ザ・湘南」とも言えるその広大な海の景色。茅ヶ崎に移住した人たちからの口コミを見ると、「良い」という内容と「悪い」という内容が二分されますが、その理由は、きっと移住した人たちの目的の違いによるのでしょう。

生活の利便性に目をつぶってでも「とにかく湘南の海とともに暮らしたい」という気持ちが強い人は、茅ヶ崎という場所に大きな満足度を感じるはず。逆に、湘南の海は魅力だけれども「通勤や生活のしやすさが前提」という人は、徐々に茅ヶ崎という場所に不便を感じてくるかも知れません。

茅ヶ崎への移住を検討している方は、改めて、移住する目的をよく自問してみるようにしましょう。

引っ越し時の各エリアの問い合わせ先

住民登録の変更手続き

茅ヶ崎市役所市民課/電話:0467-82-1111

住民登録変更手続きのほかにも、電力会社、ガス会社、水道局、運転免許証、自動車税、金融機関(銀行・保険会社・証券会社等)、NHK、通販サイトなどの変更手続きも忘れずに行いましょう。

まとめ

サザンオールスターズのイメージもあってか、とかく「オシャレ」な印象が先行する茅ヶ崎。もちろん印象として「オシャレ」なのは確かなのですが、印象だけで移住を決めるのは良くありません。

確かに、湘南の広大な景色は茅ヶ崎の大きな魅力の一つです。しかし、それに匹敵するほどの茅ヶ崎の大きな魅力が、人の温かさ。たくさんの口コミに目を通してみれば分かりますが、茅ヶ崎への移住者は、地元の人たちのやさしさ、温かさを高く評価しています。もう少し西に足を延ばして小田原あたりになると、逆に「いちげんさん」扱いされることもあるのですが、茅ヶ崎には、そのような雰囲気がありません。

海の魅力とともに、人の魅力にも目を向けて茅ヶ崎への移住を検討しましょう。

湘南の他エリアへ移住した人の情報を見る

シオとスナがナビゲート!
湘南の注文住宅づくり
dummy_photo

湘南の大自然が生んだシオとスナが、湘南で建てる注文住宅を解説しています。
4つの視点で工務店を比較しておすすめするほか、湘南に建つ注文住宅の施工事例を紹介していくシオ!
そのほか、藤沢や茅ヶ崎などの住みやすさ情報、湘南ならではの家づくりのポイントもお伝えするスナ。

湘南の注文住宅
会社比較を見る