湘南で夢の注文住宅を手に入れるための情報サイト

信頼できる業者を見分けるポイント

工務店やハウスメーカーの選び方を解説します。注文住宅を建てる人に知ってもらいたいチェックリストをまとめています。

長い付き合いができる工務店の選び方

注文住宅を購入するにあたり覚えておきたいのは、施工業者とは長くお付き合いしていくことになりますので、信頼できる工務店・建築業者を選ぶことが重要ということ。そこで以下に業者選びのポイントをまとめてみました。

1.地域に密着して周辺の環境を把握しているか

地域密着型の場合、何かあった場合に近所にいる安心感というのがあります。

さらに、その土地の気候風土や環境を熟知しているので、注文住宅を設計する場合もその地域に合った提案、素材の選定などをしてもらうことができます。

2.こちらの希望に柔軟に対応してもらえるか

注文住宅は基本的には自由設計。決まりきったものを組み合わせるのではなく、こちらのリクエストを反映した家づくりができるのがメリットです。

業者主導で進められるのではなく、こちらの希望をよく聞いてくれるかどうかがポイントです。

3.現場の仕事ぶりはきちんとしているか

可能であれば、事前に業者が施工中の工事現場に行ってどのように仕事が進められているか観察することが重要です。

どんな職人さんが働いているのか、てきぱきと仕事をしているか、清掃など細かいところに気を配っているかなどがチェックポイントです。

4.会社の体制やアフターフォローは万全か

業者の規模にもよりますが、営業からアフターフォローまで一貫して1人の担当者が付くところがベストです。

窓口が途中で変わってしまうようではコミュニケーションがうまく取れなくなり当初の希望通りに家づくりができなくなるからです。

その他、契約前には以下の点を必ずチェックしましょう。

  • 間取りや設備など、こちらの要望がしっかりプランに組み込まれているか。
  • 当初の資金計画を上回っていないか。
  • プランに変更があった場合、その理由などがきちんと説明があるか。
  • スケジュールを無理に急がされていないか。
  • こちらの疑問点に丁寧に対応して回答がもらえるか。

施工業者とは、完成してからもアフターケア等で長く付き合っていくことになります。事前にチェックポイントに注意して業者選びをするように心がけることが大切です。