湘南で夢の注文住宅を手に入れるための情報サイト

海辺に近いアトリエのある家

アトリエのような注文住宅を湘南で建築した事例を紹介。味わいのあるデザインはもちろんのこと、機能美にもこだわった家づくりです。

注文住宅を湘南で立てた人の施工例(2)

アート関係者も憧れる住まい

湘南でかなえる理想の注文住宅施工例ひっそりした森の中にたたずむアトリエのような住まい

葉山や鎌倉をはじめ、湘南にはこうした緑の中に溶け込む白を基調とした南欧風の家が至る所に存在します。そのおしゃれさに惹かれてか、デザイナーなどアート関連の仕事に携わっている方がこの地を選んで住まれるケースが多いようです。

こちらの家は、玄関脇に仕事スペースでもあるアトリエを設置。1階の床には海をイメージしたアクアブルーのタイルを敷き詰め、湘南らしさを演出しています。

美しいフォルム、味わいなどデザインへのこだわりはもちろん、生活導線や光の差し込み具合といった機能性の考慮。そして10年、20年先のライフスタイルを見据えた将来のビジョンもあわせてプランを練ったそうです。

それがいつまでも飽きのこないシンプルな外観、そして時を追うごとに味わい深さがにじみ出てくる住まいを実現。これこそ、湘南らしい家なのかもしれませんね。

機能美をそなえたデザイン性の高い注文住宅

湘南でかなえる理想の注文住宅施工例宙に浮いたような階段と敷地の内と外を分け隔てなく感じさせてくれる住まい。こちらの施主はデザイナーの方で、機能美を追求したアトリエ感覚の住まいに仕上げています。

ライフスタイルや将来のことも考えて材料や設備にこだわりつつ、使いやすさも徹底させた家です

こうした住まいには、デザイン性の高い家具が似合うのも特徴。淡い色彩の建材が使われている室内空間に、ビビッドな色のチェアや小物家具などを設置。主張しすぎない、ちょっとした刺しの感じで入れるから、落ち着いた室内空間を保てる。そこが、アトリエの感じを醸し出しているゆえんでしょう。

湘南の家は、街並みや自然に溶け込んだ住まいが多いように感じられます。景観を壊すことなく、しかし存在感を持った住まい。そんなバランスのとれた注文住宅を建てられたら、立派な湘南人になれるでしょう。