湘南で夢の注文住宅を手に入れるための情報サイト

藤沢

藤沢・江ノ島周辺でかなえるあこがれの湘南ライフ。藤沢で注文住宅をもつメリットを紹介します。

湘南最大の街。江ノ島が間近に見える藤沢

湘南最大の街・藤沢で注文住宅をもつ理由。湘南のシンボルともいえる江ノ島は、藤沢市に属しています。

藤沢の中心街からも小田急江ノ島線や江ノ島電鉄(江ノ電)で10分程度。サーフィンを楽しみたい人は、車や自転車で向かう人がほとんどです。

夏場になると、まさにマリンスポーツのメッカ。ヨットやカヌー、ビーチバレーなどが、片瀬・鵠沼・辻堂などの海岸は多くの人でにぎわいます。

ちなみにサーフィンとビーチバレーは、鵠沼が日本発祥の地とされています。夏には江ノ島のナイアガラなど、花火大会も開かれたいへん混雑しますが自宅の窓から見える立地ならゆっくり眺められそうですね。

アクセス抜群!注文住宅を藤沢でもつ魅力

湘南最大の街・藤沢で注文住宅をもつ理由。藤沢は湘南の交通の要所。東京都心までを1時間弱で結ぶ多くの路線が通っています。

JR線と小田急線をはじめ、海側には江ノ電と湘南モノレールが、また市北部の湘南台駅からは相鉄いずみ野線や横浜市営地下鉄ブルーラインなどがあります。

バスも神奈中バスや江ノ電バスなど市内をくまなく走行。特に住宅地を走るコミュニティバス「こまわり君」(江ノ電バス)は、利便性の高い市民の足として親しまれています。

大人も子どもも毎日が新鮮で、ホームタウンと呼べる街。家並みの間からは緑や空や海が見える街。藤沢の空気は湘南エリアの中でもとびきり呼吸をするのが気持ちいい。それは藤沢に住む人たちが自然と作り出している湘南の風なのです。

この街で思い通りの家・注文住宅を持つということは、湘南の風を感じたい人にとってもっとも理想的といえるでしょう。

なお藤沢市では、東日本大震災の教訓から津波が起きた際に緊急の避難先として、大規模な「津波避難タワー」を鵠沼海岸に設置しています。万が一のときには住民や観光客が利用する施設ですが、災害の混乱時には道路渋滞が予想されますので、あらかじめ避難ルートをいくつか調べておくと安心です。