湘南で夢の注文住宅を手に入れるための情報サイト

茅ヶ崎

理想の注文住宅を茅ヶ崎でもつ魅力について調べました。豊かな自然や茅ヶ崎ブランド、市中の交通事情などをまとめています。

This is “チガサキブランド”

茅ヶ崎で探す注文住宅。一年を通してサーファーやマリンスポーツを楽しむ人が多い茅ヶ崎。

サザンビーチちがさきや湘南海岸を訪れる彼らのあいだでは、湘南イメージといえば茅ヶ崎という「茅ヶ崎ブランド」が確立されているそうです。

マリンスポーツ以外にも、ゴルフ場やサイクリングなどさまざまなスポーツ施設も充実。

国道134号線と相模湾のあいだを通る茅ヶ崎サイクリングロードからは、江ノ島や遠く富士山も見渡せる景観のよい道として有名です。

自転車の街・道に愛着のある街

先述したように、茅ヶ崎は自転車が多い街。国道134号線など主要道路を除くと、道幅が狭く渋滞が多いため移動手段のメインは自転車に頼ることになります。

家族の人数以上に自転車があるお宅も珍しくなく、市内の至る所には観光客用のレンタル自転車施設もあるほど。

最近ではコミュニティバスが海岸沿いの住宅地を走るようになっていますが、それでも街中は当然、海に行くにも自転車が速いと「自転車天国の街」なのです。

こうした背景があってか市では「みちの愛称事業」という、愛着のある道に名称をつける運動があります。例えば、茅ヶ崎にゆかりのある有名人から取った愛称(雄三通り、サザン通り、ラチエン通り、大岡越前通りなど)や、施設や名所スポットから名付けた愛称(鉄砲道、一中通りなど)といった名称は、市民からの公募で決められました

こうした通りには、さまざまなショップが並び市民が集い場ともなっています。道に愛着を持ち、そこから街に活気をもたらせてくれる。それが茅ヶ崎なのです。

都心へも好アクセス

都心へのアクセスが良い点も茅ヶ崎の特徴です。JR茅ヶ崎駅から東海道本線の横浜・東京方面快速電車に乗れば、横浜まで30分程度、新宿・東京まで60分程度で行くことができます。

乗車する列車により異なりますが、「横浜・川崎・品川・新橋・東京・上野・赤羽・恵比寿・渋谷・新宿・池袋」へは乗り換えなしで向かえます。

羽田空港へアクセスが良い点も見逃せません。JR茅ヶ崎駅から羽田空港までの所要時間は40分程度です。(茅ヶ崎駅→JR東海道→横浜駅・横浜駅→京急本線特快→京急鎌田駅・京急鎌田駅→京急空港線→羽田空港)。

都心や空港へのアクセスが良いので、海や自然を身近に感じながら便利に暮らせます。

茅ケ崎で生活する時に知っておきたいこと

魅力的な茅ヶ崎ですが、注意点がないわけではありません。茅ヶ崎で家を建てたい方は、次のポイントなどを押さえておきましょう。

観光地ゆえに人が多い

ご存知の通り、茅ヶ崎にはサザンビーチをはじめ全国的に有名な観光スポットが点在しています。湘南エリア有数の観光地なので、週末を中心にたくさんの人が訪れます。

茅ヶ崎市が発表しているデータによると平成27年の延観光客数は3,024,046人、平成28年の延観光客数は2,861,193人、平成29年の延観光客数は3,028,192人です。毎年300万人程度の観光客が茅ヶ崎を訪れています。

たくさんの観光客が訪れるので、エリアによっては日常生活を送りづらいと感じることがあるかもしれません。土地を選ぶ時に注意したいポイントです。

参考:茅ヶ崎市:平成 29年の茅ヶ崎市年間観光客数は303万人前年に比べ17万人(5.8%)の増加

塩害に覚悟しておく

茅ヶ崎に家を建てるメリットの一つが海を身近に感じられること、対するデメリットの一つが塩害を避けられないことです。

塩害とは、潮風に乗ってやってくる塩によりもたらされる害です。代表的な塩害として、野外の金属が錆びやすくなることが挙げられます。

海から近いエリアに家を建てると、野外で保管している自転車が錆びる、金属製のポストが錆びるなどのトラブルに見舞われることがあります。

潮風の影響を受けるのは金属だけではありません。エアコンの室外機が壊れやすい、窓ガラスが塩で曇ってしまう、洗濯物が乾きにくいなどの影響もあるといわれています。

生活に与える影響が大きいので、茅ヶ崎で家を建てたい方は塩害についても理解を深めておきましょう。高台に家を建てる、ガレージを活用するなどすれば、影響を小さくすることはできます。

電車の本数が少ない

先ほど説明した通り、茅ヶ崎・都心間のアクセスは良好です。平日の通勤時間帯は電車の本数もそれなりにあります。ただし、茅ヶ崎・都心間を移動する交通手段は多くありません。

基本的に、JR東海道本線しか移動手段はないので、何かしらのトラブルが起きると都心・茅ヶ崎間のアクセスは一気に悪くなります。代替手段の一つとして考えられるのが大船駅の利用です。

大船駅を利用すれば、京浜東北線で都心へ向かえます。都心へ向かう交通手段が少ない点は、家を建てる時に気を付けたいポイントです。

茅ヶ崎駅には、蛯名・橋本方面へ向かう相模線も走っています。こちらの本数は、あまり多くありません。通勤・通学で利用する方は、事前に情報を調べておきましょう。

エリア格差がある

同じ茅ヶ崎でも、エリアにより特徴が異なる点にも注意が必要です。茅ヶ崎に住みたいと考えている方の多くは、海を間近に感じたいと考えています。

よって、海に近いエリアは土地の価格や家賃が高くなる傾向があります。特に、鉄砲道から南側はこの傾向が強くなるとされています。このエリアの魅力は海を間近に感じられる点とお洒落なお店が多い点です。誰もがイメージする湘南ライフを楽しめます。

茅ヶ崎駅から北側はファミリー層に人気のエリアです。イトーヨーカドー茅ヶ崎店やヤマダ電機テックランド茅ヶ崎店などがあるので、便利に生活を送れます。

以上の違いがあるので、茅ヶ崎で家を建てる方はライフスタイルにあわせて土地を選ぶことが重要です。